短期ダイエット後の生活とストレス解消


ダイエットには短期間と長期間で行なう方法があります。違いはあるのでしょうか。短期は目標に向けてひたすらダイエットに集中する。長期のダイエットは目標を決めて月単位で体重を少しずつ減らしていく。違いは日数です。ほとんど違いはありません。

短期ダイエットがもし成功したとしても、すぐにその後にはダイエット前の食べ過ぎていた食生活に戻ってしまうことがあります。
苦労し努力してやっとの思いで短期ダイエットしたのに水の泡です。
体重を落とすためにカロリーを少な目に摂ってきたのに、短期ダイエット後の体は以前のカロリー分を要求しています。ですからダイエット前と同じカロリーを摂取していては、体内に取り入れるカロリーは、今まで以上になってしまいます。重要なポイントは、短期ダイエットを終了してからの毎日の食生活です。一番良いのはそのまま長期的なダイエットに移行することが理想的なのです。
ダイエットをやめても、すぐに以前と同じような食生活に戻さずに、日数をかけてゆっくり戻していくようにしましょう。

ダイエットにストレスはつきものです。とくに短い期間で集中的に行なうダイエットでは、毎日体重のことが気になり、ストレスをためイライラしてしまうと思います。大切なことは短期のダイエットを終了してから、ストレスを解消させることです。注意が必要なのは、そのストレスを発散し解消させる方法についてです。

効果的な方法としては、アロマテラピーなどでリラックスしたり、温泉に入ってゆったりと過ごしたりする。さらにショッピングに出かけたりするなど、リラックスできる環境づくりを心がければ気分転換になります。よくあることですが、食べてしまうことでストレスを解消していては、ダイエットに成功した意味がまったくありません。

短期ダイエットを楽しみながらこなす。毎日少しずつ体重が減っていくことに、喜びを感じるようになる。楽しみが持てる状態が、長くダイエットを続けていける絶好のチャンスです。憧れたスリムな体を手に入れることができれば、自信をもつことができます。毎日がよりが楽しくなること間違いなしです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。